夢リスト100で目標設定~手に入れたいものをつかむ成功の法則とは?(1)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【YOUはなぜここに?~あられ美幸の日本脱出大作戦】

Q:あられさんは、どうして今、ニュージーランドにいるのですか?

Q:あられさんは、どのような暮らしを経て今に至るのですか?

Q:あられさんの旦那さんは、ニュージーランド人なのですか?

Q:もともと、英語を専攻していたのですか?

このような、私の今昔物語に関する質問がたびたび寄せられます。

こちらニュージーランドにおいでになる生徒さんやご家族の方、
相談に来られる方々も、何気に、

「YOUはなぜここに?」のご関心があられるようで、

会話の端はしから、

「どうしたら外国で暮らすという選択ができるんですか?」
といった疑問がうかがわれます。

なるほど。

私はもともと保育士で、
福祉、教育畑で生計を立てていた身。

それがどうしてニュージーランドに?

どのようにニュージーランドに?

と思われるのも無理はありません。

そこで、このたび、

私がニュージーランドに移住したまでの「あれやこれや」
軌跡をまとめたものを近々公開しようと思いつきました。

ビッグスターのおいたちやお涙ちょうだい物のような感動話ではありませんが、

しいていうならば、

「行動したものだけが、人生を変えられる!」

「アクションすることこそが、あなたを成功に導く!」

「見ようとしなければ、しあわせを見つけることはできない」

「60%の努力と勇気で人生は変えられる!」

に、トライした、
ひとりの凡主婦の大冒険の記録です。

実はこれ、某K出版社から本になる路線で最終原稿まで校正され、
販促会議まで流れていったあげくに、

ボツ……

になった(した)原稿を復活させたものです。

どうしてボツになったかって?

なぜなら。

その最終販促会議で(ようやくここまでたどり着いてですよ?)、

「もっとこの続きを書いて!この先が気になる!」
「この先を書いてから出版しましょう」

って、言われてですね。

「えーっ?……ムリ!」

と、私がお返事したから……です。

当時の私は公私にわたって忙殺されている状態で、
意志力はもう限界まで枯渇していました。

「あぁ、やれやれ……」

「これでひと段落。原稿書きカキから解放される~!」

と思っていたところに、「続きを書け!」と……

とてもじゃないけどそんな気力も時間も残されていませんでした。

間髪入れずの「ムリです!」発言。

以後、
出版の話を封印して今にいたります。

そんなこんなの手前のお話。

公開の準備が整いましたら、誰よりも、どこよりも先に、
ここでお知らせしたいと思っています。

【夢に向かって、ゆっくりじっくり近づくワザあり!】

さて、そんなわけで、

詳しい私の今昔物語は、おいおいお届けするといたしまして。

人がよりよい人生を送りたい!と考えるとき、

肝心なのは、「今昔」ではなく、「未来」ですよね?

私の専門分野である、

「解決志向セラピー」の真髄であり、フィールドも

み・ら・い

この未来を、自分自身の思い描くと~りに実現したい!

誰もが願っていることです。

そこで、今日は、みなさんに

グッドアイデアをご紹介いたしましょう。

みなさんは、「夢リスト」をご存知ですか?

「自分の夢」を、だだあーーーっと書く、あれです。

大きいこと、小さいこと、

身近なこと、遠い将来このこと、

なんでもいいので、まずは、だだぁっと書き上げます。

<書き方は簡単>

・ 肯定文で書く

× お金の心配をしない

〇 月収100万円のくらしをする

・ 現在形で書く

× 家を買いたい

〇 家を買う

・ 具体的に書く

× いい成績をとる
〇 何点以上をとる

に気をつけて書きましょう。

で。

私は「夢リスト100」ってのを書いています。

夢を100コ書きあげるって、意外と大変ですよ。

30コぐらいまではさらさらと思いうかべられますが、それ以上になると、
結構、絞り出さないと出ないもんです。

それでも、がんばって100コ書きます。

自らの「欲」を刺激するためです。

そう。

人間って、成長するためには「欲」がないと前に進めない動物なんですよね。

「~したい!」 「~ほしい!」

っていう欲があるから、私たちは心動き、行動するのです。

で、行動してまた何かを感じ、それがまた欲となって、行動を招きます。

かなったこと、そうではないことを毎回チェックしていると、

自らの「欲」を刺激すると同時に、

自分の「夢のカタチ」が変化していくことを確認できておもしろいです。

「夢リスト 100」のほかに、もうひとつ、

「目標ノート」ってのも書いています。

これは、「A4サイズ」の紙に書いて、日記帳に挟んでおきます。

毎日、まいにち、マイニチ、その紙を見ます。

念じます。(自分はできる!と信じる)

でも、それだけではNG。

大切なのは、

「今の自分の行動は、その目標につながっているか?」

「ちょっとでも、動いているか?」

を確認すること。

そして、要の「アクション(行動)」をします。

このサイクルを繰り返します。

毎日、毎日、

紙に書いた目標を見て、

念じて、(自分の力を信じて)

動いているか確かめる

この作業を粘り強く続けていくと……。

少しずつ、すこーしずつ、何かが動いていきます。

心が、からだが、くらしが、見える色が、音が、

ひらめきが……。

【手に入れたいものをつかんだその日、私は……』

ズバリ♪

「夢リスト100」をながめ、

「目標ノート」を見つめ、

そこに「ハナマルシール」をペタッと貼り付けて、

ニンマリ笑います♪

これは、おまじないではありません。

成功者と言われる多くの人たちが実践しているワークです。

「どのように目標設定をし、

プロセスを楽しみ、

小さな達成を積み重ね、

成功の道をたどっていけばいいのか……」

『人生を変えるための心理学』

『人生を楽しむための心理学』
 ↑
(これを「成功心理学」と言います)

が、

「生涯にわたって、しあわせに生きるためのコツ」

を、教えてくれます。

現在、不登校で、こころが悶々をしているお子さん、

お子さんの不登校で、心がしぼんでいる親ござん、

ブラック企業のお勤めで心がぼろ雑巾のお父さん

私の人生、このままでいいのかしら? と不安になっているお母さん。

人生このままじゃいやだ!

と、もがいているBoys & Girls

癒されたい……

愛されたい……

と、心が風邪引きそうなお嬢さん方。

一緒に、

「夢リスト100」「目標ノート」をつくってみませんか?

(つづく)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいね!と思ったらポチっとクリック♪

↓↓あなたからのメッセージが励みになります♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク