不登校・うつ・依存症の自助グループでの合言葉……知ってます?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【「あなたはひとりじゃないよ!?」って、ホンマ?】

不登校の子どもを持つ親ごさんが集まる会
(不登校を考える親の会)や、

心の悩みを抱える人たちが集まって自己開示をする会
(自助グループ)

などで、

だいじょうぶ、あなたはひとりじゃないわ

「だいじょうぶ、そう悩んでいるのはあなただけじゃない

「だいじょうぶ、もっとつらい思いをしている人もがんばってるのよ

「だいじょうぶ、みんなで助け合いましょう!」

など、

「共感」を軸としたあたたかい言葉が参加者同士で交わされます。

特に、先輩(長期にわたって、その問題に取り組んでいる人や問題解決した方)
から、新参者にかけられることが多いですね。

私のところでも「親の会」はありまして、
いわゆる先輩が後輩にそうしたことばで励ましてくださること、よくあります。

さめさめと泣いていたお母さんが、
その日を境にすぅ~っと気持ちが楽になって、

日に日に元気になって、

人生が変わった!

なんてドラマを目の当たりにすると、本当にうれしくなります。

「自分のちょっと先を歩く先輩」の言葉には説得力があります。

当事者だからこそわかりあえる、という安心感や信頼感も加わって、
先輩の言葉が魔法のようにその人の心にしみいるのでしょう。

「生きてるだけで丸もうけ!」って、ホンマ?】

「生きてるだけで丸儲け」

とおっしゃる方もいます。

私もよく使わせていただきます。

特に、あれやこれやと望みをかけ、わが子を窮地に追いやってしまうような教育モンスターパーレンツの方々を前にしたとき、この言葉が出てしまいます。

「生きてるだけで丸儲け……」

いい言葉です。

しかし、一方で、私は、この言葉に、

「そう思うだけでいいのか?

ただの気休めとちゃうか~?!」

といった疑念も抱いています。

「生きてるだけで丸儲け?」

ホンマかいな?

……と。(苦笑)

だって……。

現実は、そう甘くはありませんよ?

「あなたは一人じゃない」

と言われても、あなたの人生は、あなたにしか変えられないものだし、

「あなたよりもっと苦しんでいるひとがいる」

と言われても、だからと言って自分の人生が変わるわけでもない

「生きているだけで丸儲け……?」

ほんとにそれで満足ですか?

ありえませんよね?(笑)

こうした精神論や理想論では片づけられないのが現実です。

【その言葉の真意と……ウソマコトの答えはどこに?】

えっ?

ならば、どうすれば? ということになりますが、

「生きてるだけで丸もう儲け」

「あなたは一人じゃない」

の言葉の真意とこの言葉の応用術の参考となるお話をおひとつここに★

+……………………………………+

心身、および、知的に障がいを持っている方、
障害のあるお子さんのご家庭でも、

「生きてるだけで丸儲け」

の言葉はよく交わされます。

彼らの

「生きているだけでありがたい」

の言葉には、実に説得力があります。

ご自身へのエール、
ご両親はじめ、ご家族の熱き、強き、深い愛が練りこめられていて、

日々「生きる」をテーマに過ごしておられるその姿は、
まさに勇者です。

■ 真意は、○○○に真摯に向かうこと!

私が学生時代に出会ったジュン君のお母さんのお話をしましょう。

ジュン君は、ダウン症です。

長男です。

弟が1人、妹が2人います。

つまり、第一子がダウン症だった後、
ジュン君のお母さんは3人も子どもを産んだことになります。

当時まだ結婚もしていなかった私は、失礼を承知で聞きました。

「ジュン君が障害児だったのに、その後のお産はこわくなかった?」

と。

すると、

ジュン君のお母さん、

「ぜ~んぜん、怖くなんかないわよ~!(笑)

そりゃ、お産そのものは大変だったけどね。

痛いのは産むときだけだし(笑)

あられちゃん、

障害ってさ……。

障害って思ったら、何でも障害になっちゃうのよ。

で、その逆もあるの。

こんなの障害でもなんでもない。

たくさんある悩みの中のたった一つの悩み……って思えば、どうってことないわけ。

目の前の「困ったこと」のひとつひとつを解決するしかないわけ……

あられちゃんにだって、悩みはいっぱいあるでしょ?

で、自分で解決するしかないでしょ?

それとおなじ。

それにね。私、

ジュンに兄弟あげたかったんだよね。

自然の摂理でいえば、私の方が先に死んじゃうでしょー?

兄弟がいて、家族として互いが助け合って生きていくことを教えてあげないと、

親は死ぬに死ねないじゃん?(笑)

兄弟にとっても、ジュンがいてよかった~って思える日が来るって確信してるし。

あられちゃんも、親になったらわかるよ。かかか……(笑)」

いやぁ。

あっぱれ!

でしょ?

肝っ玉母ちゃんであられますでしょう?

今の世で。

・「ふつう」と言われる価値観や社会の成り立ちとハンディーキャップ。

・「ふつうでない」を前提として、社会に参加する理不尽さ。

・ 生きる上で生じる「ふつうでない不都合」

・「不」と「負」の塊のようなステータスとくらし。

・ 苦悩や苦難、受容、あきらめ、挑戦、希望……。

ジュン君、お父さんお母さん、ジュン君のきょうだい……、

彼らは、そうした

人生に降りかかってくるすべての運命を受け入れ、

「生きる」に真摯に向かっていました。

「アクションしたものだけが発見し、勝ち得る宝があるのだよ!」

「アクションしたものだけが、知り得る喜びがあるのだよ!」

と言わんばかりに……。

+………………………………………+

みなさん。

もうおわかりでしょうか?

「生きているだけで丸儲け」

この言葉の真意は。

ここに「命」があるよ!という感動の瞬間

=原点に戻れ!

そして、どう生きるかを考えよ!

にある、ということ。

答えは、「生きている中、くらしの中」にこそあります。

呼吸しているだけではなく、どう生きているか、を考えましょう。

「生きているだけで丸儲け」……。

この言葉の表面だけをなめまわして安住しないでくらしましょう。

先輩たちが、どう生きて、どう輝いているのか、

それをモデリングして生きていきましょう。

「不登校」に限らず、
あなたの悩みや苦しみはすべて、

あなたの「アクション」で解決されます!

もう一度言います。

人生における難題の答えは、

解決策は、すべて、

あなたの中にあるのです……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいね!と思ったらポチっとクリック♪

↓↓あなたからのメッセージが励みになります♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク